損傷した人形を自宅で修理するための究極のガイド

破損したsex人形を修理する

破損したダッチワイフを修理して、もう一度使いやすく完璧にする方法に苦労していますか?もしそうなら、これはあなたにぴったりの記事です。この記事では、損傷したダッチワイフを正常に修復するために知っておく必要のあるいくつかのことについて説明します。この記事の終わりまでに、あなたは自宅であなたの損傷したダッチワイフを修理する方法についてのいくつかの重要な情報を手に入れるでしょう。

まず、破損した人形の修理方法について話し合う前に、まず、破損したダッチワイフの原因を理解する必要があります。ダッチワイフが破損するとどうなりますか?多くの考えられる理由は、損傷したダッチワイフを引き起こします。まず第一に、不十分な保管は、ダッチワイフの損傷の最も一般的な理由です。人々は、ダッチワイフをどこにどのように保管するかを考えずに購入することがよくあります。狭いスペースにそれらを収めようとすると、物理的または変色などのわずかな損傷であるかどうかにかかわらず、通常は損傷につながります。

いずれにせよ、ある種の損傷は自宅で修復できますが、他の種類の損傷では、可能であれば損傷した部分を完全に交換する必要があります。しかし、最初から始めましょう。

あなたのダッチワイフを掃除する

ダッチワイフを所有する上で最も重要なことの1つは、定期的にそれを掃除し、消毒することです。ダッチワイフメーカーは、製品を徹底的に洗浄するために使用されるさまざまな物質を提供しており、汚れがなく、新鮮な香りがします。ダッチワイフの掃除は思ったほど難しくありません。

自分で仕事全体を行うのに十分な時間がないと思う場合は、フルサイズのダッチワイフを所有するのは適切ではないかもしれません。ただし、きれいなダッチワイフがどのように損傷を修復するのに役立つかを知りたい場合は、最初に損傷の背後にある理由を理解する必要があります。しみやにおいは、人形を作るために使用された材料(詰め物、ペンキ、布、その他の材料など)によって引き起こされます。

ダッチワイフは、使用中に可能な限り最高の感触を望む場合、所有者が特定の潤滑剤を使用することを要求します。これらの潤滑剤の中には、特に使用後に人形を完全に掃除しないと、汚れを引き起こす可能性があります。潤滑剤として使用されている同じ製品は、セックスドールを使用した直後に取り外さないとべたつく可能性があり、生地が皮膚に付着したり、潤滑剤が残っている部分が破れたりする可能性があります。

汚れや臭いは、人形の使用中に吸収されるすべての体液からも発生する可能性があります。したがって、ダッチワイフの掃除について話すときは、通常の家庭用洗剤を使用して人形を掃除することを考えるべきではありません。それは、材料や人形の皮膚さえも損傷する可能性があるからです。代わりに、これらの壊れやすい製品を洗浄するために特別に作られた人形洗浄製品のみを使用してください。これらの特別な製品とソリューションは、あらゆる種類の汚染物質の存在を排除および低減して、ダッチワイフを使用する際の満足度と安全性を確保するように設計されています。

人形を掃除するときは、掃除後にタルカムパウダーを塗ることが重要です。これにより、しばらくするとべたつく可能性のある油やその他の液体がなくなります。タルカムパウダーを使用することで、人形の肌がより自然になり、心地よい香りがします。人形にクリーニングまたはメンテナンス製品を適用するときは、製品でその領域を飽和させないことが重要です。代わりに、柔らかい乾いた布でその部分を拭いて製品を塗ってください。

自宅であなたのダッチワイフを修正する

まず、何かを修正する前に、人形から余分なアクセサリーを取り除く必要があります。たとえば、人形の体に髪の毛が付いている場合は、前に進む前に髪の毛を取り除く必要があります。次に、人形から装飾を外す必要があります。完全に新しい人形の外観を実現しようとしていることを忘れないでください。人形にすでに装飾が施されている場合は、修正を開始する前にそれらを削除する必要があります。次に、人形を修正する必要があるすべての場所にマークを付ける必要があります。

「裸」の人形全体を視覚的に確認する必要があります。あらゆる種類の損傷からダッチワイフを修理することに決めたら、一部だけでなく全体を修理する準備をする必要があります。損傷の重大度に応じて、すべての問題を完全に修正するために必要な時間は異なります。不適切な保管は通常、セックス人形にわずかなへこみを引き起こしますが、ありがたいことに、それは簡単に修正できます。重量や不適切な保管によって引き起こされるへこみをなくすために使用できる方法がいくつかあります。おしぼりを使用することは、TPE人形のくぼみを修正するために使用される方法の1つであり、人形の特定の部分を加熱するだけで損傷を取り除くことができます。ほとんどのダッチワイフは摂氏150度以上に耐えるように作られているため、くぼみの加熱はヘアドライヤーでも行うことができます。

裂け目や擦り傷などの物理的な損傷に関しては、自宅で人形を修理するためにできることがいくつかあります。皮膚の裂け目はセックス人形の一般的な問題であるため、セックス人形の製造業者は通常、セックス人形を購入するたびにTPE接着剤を追加します。引き裂きの理由が何であれ、通常はTPE接着剤を使用して修正できます。

損傷した部分の準備は仕事の半分です。つまり、接着する必要のあるダッチワイフの部分を準備する必要があります。接着剤が2つの部品をよりよく接着し、固定したときに裂け目が目立たなくなるため、すべての油や汚れを取り除くことが不可欠です。しばらくすると発生する可能性のある擦り傷に対しても、準備は不可欠です。ヒートガンまたはヘアドライヤーを使用すると、ダッチワイフに見られる擦り傷を滑らかにするのに役立ちます。

自宅でダッチワイフの損傷を修復できるかどうかわからない場合は、ダッチワイフを修復するためのヒントと手順について製造元に問い合わせることをお勧めします。残念ながら一部の損傷は修復できないため、スペアパーツを使用するか、修理のためにダッチワイフをメーカーに返送することも、準備が必要なオプションです。

人形を修理したら、2週間は使用しないでください

人間の人形と同じように、ダッチワイフは修理プロセスが効果的になるまでに時間がかかります。接着剤をしばらく乾かし、乾燥期間中に患部を乱さないようにします。傷が完全に治癒し、接着剤が乾いたら、損傷した部分が再び新しいものと同じになることは決してないことを常に覚えておいてください。人形の他の部分よりも弱くなり、同じ場所で同じダメージを再び見つけることができます。

人形が修理できない場合は、先に進むことを検討する必要があることに注意することも重要です。人形を復活させようとすると、年齢や損傷の程度が原因で、復元プロセスを完了しようとして問題が発生する可能性があります。

多くの異なるウェブサイトはあなたがあなたの元の人形を復活させるプロセスについて学ぶのを助けることができます。ただし、より詳細な人形の修復を完了する予定がある場合は、熟練した人形の修復が必要になる場合があることに注意してください。