美しいセックスドールに会う「本物の女性よりもセクシー」

本物の女とセックス人形

あなたはこれらの美しさが本当の人間であると考えることを許されるでしょう—実際には彼らは見事なセックス人形です。

一見、高級なダッチワイフ会社RealDollから購入した見事なモデルは、本当に美しい女性のために取ることができました。

ダッチワイフ業界を一新したマット・マクマレン氏は、彼らのリアリズムをセールスポイントとして利用する市場があることを証明しました。

メイクやウィッグでスタイリングされ、女性の服を着たこれらのセクシーな人形は、本物の女性のように見えます。

++セックスロボットカフェはイギリスを席巻します++

しかし、このように購入することはできません。これらのセックス人形の人間的な外観の秘訣は、化粧と着色粉末で不思議な外観を作るのに何日も費やすアーティストの手にあります。

匿名を希望するアーティストは、Daily StarOnlineに独占的に次のように語っています。

++ SEXロボットを搭載したHBOの新しいWestWorldには巨大な値札があります++

「私はいつも、メイクや顔料パウダーでよりリアルに見えるように常にカスタマイズしています。

「かつらや洋服は…全部自分でスタイリングしています。

「私はまた、セットを作り、それらを使って写真を撮るための完全な雰囲気を作ります。」

エロティックなモデルの生意気なスナップは、人間の状況で巧みにポーズをとられているため、モデルの「人間的」および「リアルな」品質を示しています。

黒い髪、赤い唇、黒いネグリジェを着た美しいマネキンの1つが、散らかったベッドに誘惑的に横たわっているのを見ることができます。

もう1つの金髪の爆弾は、シースルーのシフォンシャツにスナップされ、網タイツ、黒いミニスカート、ブーツと組み合わせて、暖炉の前で足を組んでポーズをとりました。まるで本物の女性のようです。

見た目を良くするために、セックス人形はその機会のために何日も服を着なければならない、とアーティストは明らかにした。

彼女は次のように付け加えました。「人形のスタイリングには数日かかります。

「または私の写真の場合、「最後の晩餐」では、人形のドレスアップ、メイクアップ、スタイリングに数週間かかりました。」

しかし、最も魅力的な特徴である人形のような顔を明らかにしているのは、高級なセックス人形のクローズアップ写真です。

若々しい特徴で作られたこれらのダッチワイフは、確かに人間の外観を実現することができる芸術作品であり、進化科学によればそれを完成させることができます。

RealDollsは、完全な赤い唇、高い頬の骨、丸い形の顔、大きな目、可憐な鼻がすべて完全に対称になっています。

対称的な顔は、ブロークに対してより性的に魅力的です—そしてそれは必ずしも健康上の理由のためではない、と研究は発見しました。

フェラーは、主要な非対称性に敏感であるため、または単に美しさへの感謝から、対称性に引き寄せられる可能性があります。ブルネル大学ロンドンの心理学者ニコラス・パウンドは、英国王立協会紀要に掲載されたジャーナルにあります。

15人を所有するアーティストは、ロボットが生まれる基盤となるリアルなダッチワイフの蓋を開けました。

彼女はDailyStar Onlineに次のように語っています。「ダッチワイフは、ロボットの歴史を構成する大雑把な始まりにすぎません。

「ロボットとダッチワイフは同じものではありません。

「私は将来のロボットが性的機能を持っていると確信していますが。

「インターネットは単にポルノのためのものですか?

「それとも、それはより大きな機能を果たしますか?

「ロボットの応用範囲は、あなたの想像力とそのアイデアを実現する人間の能力によってのみ制限されます。」

RealDollのトップCEOであるMattMcMullenは、あなたを愛してくれるPULSEを備えたリアルなセックスロボットの開発に取り組んでいます。

専門家は、エロティックなサイボーグは「人間よりもベッドで優れている」可能性があるため、中毒性がある可能性があると警告しています。

そして、ロボットは英国の売春宿を席巻し、英国のセックスシーンに革命を起こすように設定されています。

専門家は、この慣行は「よりクリーン」で「性感染症のない」ものになるだろうと提案しています。