セックスロボット:白熱した議論の真っ只中–あなたはそれを所有すべきですか?

  • 「セックスロボットは禁止されるべきです!」
  • 「セックスロボットは危険です!」
  • 「セックスロボットは男性が女性をより悪く扱うようにします!」
セックスロボットの調和

これらは、社会を席巻している多くの意見のほんの一部です。 ダッチワイフ、特にロボットは多くの否定的な報道の対象となっています。

しかし、セックスロボットは孤独な人にとって非常に重要です。

セックスロボットの所有者は、ダッチワイフが本物の女の子と交流し、セックスの芸術の練習をするときに自信を得るのに役立ったことに同意します。

彼らはまた、ダッチワイフが彼らを落ち着かせ、優しくし、彼らの孤独を癒すのを助けたことを確認します。

ダッチワイフに対する多くの否定的な報道は、彼らが男性のための非現実的な基準を作成する非常に性的な体を持っているという事実に基づいています。

セックスロボットは良いのか悪いのか誰が言うのですか?

人々はすぐにセックスロボットに批判的になります。 しかし、人形はセックスだけに使われるわけではないので、これは公平ではありません。

ダッチワイフは、インスピレーション、写真、彫刻の参照によく使用されます。 これらすべてを行うことができ、人々が孤独を感じるのを助けることができるアイテムは、私たちの本の素晴らしい選択です。

ハーモニーは、笑顔で幸せになったり、眉をひそめたり、悲しんだりできるセックスロボットです。 彼女はあなたの名前、誕生日、好きな食べ物や趣味を覚えています。

ハーモニーはそれほど複雑ではない会話をすることができますが。 やるべきことはまだたくさんあります。

ただし、Realbotixはスリープ状態ではありません。 同社は新しい魅力的なボディデザインを発表しており、A.I。を継続的に更新しています。 システム。

2014年、チェスのチャンピオンであり、Love and Sex withRobotsの著者であるDavidLevyは、次のように述べています。

"「セックスロボットを愛することは社会に大きな恩恵をもたらすと私は信じています…何らかの理由で良い関係を築くことができない何百万もの人々がそこにいます。」"

- デビッドレビー

セックス人形は、将来的には本格的なセックスロボットになるはずです。 ただし、業界は途中でいくつかのハードルを克服する必要があります。