セックスロボットのある休日の村、観光の未来?

セックスロボットのいる休暇村。そのアイデアは、セックスツーリズムを制限するためのスキャンダラスまたは将来の解決策としてあなたを襲いますか?ダッチワイフの開発に伴い、このアイデアは定着し始め、人工女性をめぐる議論が始まりました。

テクノロジーは、コミュニケーション、会議、単純な人間の交流など、多くの人間の経験を変えました。テクノロジーのおかげで、人々のセックスの仕方も変わりました。ポルノグラフィーは、依然として個人にとって危険であると考えられている人もいます。大人のおもちゃとバーチャルセックスは、新しいセクシュアリティとしてますます登場しています。しかし、人間関係の進化について新たな疑問を投げかけるのは、とりわけセックスロボットの登場です。休日の村がセックスロボットで現れるのを見るという考えで。

ますます公表されるダッチワイフは、多くの人にとって満足の源であり、他の人にとっては心配の種です。専門家は、それがベッドの中で人間のパートナーに取って代わることができ、人工知能のおかげで売春婦の代わりになることさえできると信じています。ヨーロッパ中に大人の人形が登場する売春宿がますます増えています。

新しいコンセプトが生まれており、旅行に大きな影響を与える可能性があります。セックスロボットのいる休暇村。専門家によると、アムステルダムやバンコクなどの人気の目的地で、人間の肌に近い肌のダッチワイフが提供されているこれらのサイボーグホテルに行楽客が集まる可能性があります。

ダッチワイフリゾート村

複数の性格を持つセックスロボット

必ずしも立派ではない理由で男性をこれらの国に旅行させるセックスツーリズムと戦う別の方法。セックスロボットはますます現実的になり、気分を模倣し、感情を持つことができるようになります。彼らは魅力的なスピリチュアルであり、恋に落ちませんか。彼らは当初、スマートフォンから手動でアクティブ化できるダースのパーソナリティを持つことができました。

英国サンダーランド大学のコンピューターサイエンス学部のLynneHallは、HuffingtonPostが次のように述べています。「ロボットは、素晴らしい性的体験を生み出す可能性があります。ロボットとのセックスにはたくさんの利点があります...確かに、あなたは病気にならず、あなたはコントロールすることができます。 「それでも彼女によれば」、彼らが人間間のセックスに取って代わるリスクはありません。 「」

英語のサイトdailystarは、セックスロボットを使ってこれらの休日の村の世界地図を作成することさえしました。 彼にとって、アムステルダムが最初の目的地であり、すぐにフィリピン、タイ、メキシコが最も有名な目的地だけを挙げていることは間違いありません。 各村は異なるモデルを提供しています。

未来派のイアン・ヨーマンと「ロボット、男性、セックスツーリズム」を共同執筆したニュージーランド人のミシェル・マーズは、今日と同じようにこれらの新しい売春宿に行きます。 スパに行きます。

「私たちは、日常生活から、あるいは平凡な生活から、未知の新しい環境へと運ばれ、そこでは何でも可能になります。 その後、私たちは通常の生活に戻りますが、私たちは経験によって永遠に変わります。 「」

映画「モンドウェスト」を覚えていますか? 私たちはゆっくりですが確実に主導権を握っているようです。 それが同じように終わらないことを願っています。