ラブドールは何でできていますか?

作られたラブドール

世界中、特にアジアとヨーロッパでは、ダッチワイフの売春宿がたくさんあります。

これらでは、彼女自身のアイデンティティ、名前、身長、胸とお尻のサイズ、さらには彼女を定義する髪、肌、目の色を持っているパートナーを自由に選ぶことができます。

誰とでもセックスしたい人を自由に選ぶことができます。 ただし、選択は物理的特徴だけでなく...

  • ダッチワイフは何でできていますか?
  • そして、どの材料が優れていますか?

ダッチワイフ リアルが何でできているかを知ることは、あなたがより良い選択をするのを助けることができます。

あなたがあなた自身の人形を手に入れることを考えているか、セックス人形の売春宿で人形を選ぶことを考えているかどうかは関係ありません、あなたはあなたの疑問を解決するためにここに重要な情報を見つけるでしょう。

はじめに:多種多様な材料

ダッチワイフは愛情、忠実さ、そして耐久性でできています。 この最後の成分は、それらが作られている材料に完全かつ絶対的に依存します。

この素材は、消費者に喜びを提供する特定の特性に準拠する必要があります。 それは、快適で、抵抗力があり、掃除が簡単で、目に魅力的で、そしてもちろん、比類のない感覚を伝えることができなければなりません。

人形の見た目だけでなく、素材も重要です。 一部の素材は、他の素材よりもリアルに見えます。

インフレータブルプレジャー。

インフレータブルセックス人形は、市場で入手可能な最も有名で最も安い人形の1つです。

それは空気で満たされたプラスチック片であるだけでなく、その中の細部がそれほど精巧ではないからです。 インフレータブル人形の価格は通常500.00ドル未満ですが、100.00ドル未満の人形もあります。 そしてそれらは通常溶接ビニールでできています。

通常、このタイプの人形は、素材の耐久性に疑問があるため、数回しか使用できません。 場合によっては、継ぎ目で壊れて、それが喜びの終わりになります。

材料が健康に有害である可能性があることに言及することも重要です。 したがって、それらを永続的に使用することはお勧めしません。

独身パーティーや数泊の楽しみに最適ですが、最近ではもっと楽しいオプションが見つかります。 続けましょう...

よく知られている素材:ラテックス

ラテックス人形の範囲はかなり広いです。 誰もが知っている素材であるだけでなく、防水性も高いので。

インフレータブル人形とは異なり、ラテックス人形はもう少し現実的です。

しかし、その外観はマネキンの外観に似ており、人形をさまざまな位置に配置することはできないため、長期的には退屈なものになる可能性があります。

ラテックスダッチワイフの例

ラテックス人形の費用は1000.00ドルから2000.00ドルの範囲であり、健康上のリスクはありませんが。 ただし、ラテックスにアレルギーのある人口はごくわずかであることを強調する必要があります。

したがって、これがお気に入りのオプションの1つである場合は、理想的には、そのコンポーネントのいずれにもアレルギーがないことを確認する必要があります。

ラテックス人形の費用は1000.00ドルから2000.00ドルの範囲であり、健康上のリスクはありませんが。 ラテックスにアレルギーのある人口の割合が少ないことを強調する必要があります。

したがって、これがお気に入りのオプションの1つである場合は、理想的には、そのコンポーネントのいずれにもアレルギーがないことを確認する必要があります。

シリコーン

私たちは皆、この材料を知っています。カップケーキの型から食べ物を取り除くためのアイスキャンディーまで、キッチンの引き出しの中で見たことがあります。

そして、どんな女性も官能的に見えるようにすることができる豊胸手術のようなより手の込んだものでさえ。

シリコーンは耐性が高く、お手入れが簡単で、熱による劣化がありません。 シリコンを沸騰したお湯で洗うこともでき、形が崩れることはありません。

シリコーンのダッチワイフは、より現実的で、しっかりしていて、耐久性があります。そのため、市場での価格は他の2つのオプションよりも高くなっています。

シリコーンのダッチワイフは、PVCまたは金属の骨構造と柔軟な関節を伴うシリコーンで作られています。 これにより、できるだけ多くの位置に配置することができます。

シリコーン人形の価格は、1500.00ドルから35,000.00ドルの範囲で非常に高くなる可能性があります。

DSドールのようなブランドは、それぞれの人形でユニークな芸術作品を作ることによって、最も要求の厳しい味を喜ばせることを担当しています。 そしてもちろん、価格は各人形の詳細によって異なります。

TPE:喜びの進化。

現在、医療用シリコーンまたはTPEとして知られているこの材料で作られたセックス人形が市場に出回っています。

これにより、超リアルな人形になるだけでなく、ユーザーの健康を損なうことのない人形にもなります。 TPEは、実際の人間の肌に似た、手首の柔らかな質感を実現する柔軟な素材です。

だから、今日のほとんどの人形がこのポリマーでできているのはこのためです。これは体にも優しいです。 TPEはプラスチックとゴムでできているため、耐熱性と弾力性があり、大きなメリットがあります。

コストも高くなる可能性があります($ 2000.00以上)が、TPEのダッチワイフは位置の表示でセックスをする機会を提供するだけではありません...

手頃な価格のTPEセックス人形を探しているなら、2000ドル未満でloveindollで手に入れることができます。 以下は、高品質でリアルなTPEセックス人形の一部です。

TPEのダッチワイフはまた、長い一日の仕事の後にあなたと一緒にいるために家であなたを待つことができ、あなたのためにいつもそこにいる誰と同じようにリアルに見えるパートナーをあなたに提供します。

喜びの未来:AI。

一部のダッチワイフメーカーは、すでに人工知能を人形に実装するというアイデアで遊んでいます。

現在、Reall Dollは、人形を可能な限り人間味のあるものにすることを常に模索しているブランドの1つです。

これを行うには、ダッチワイフに声と思考のスキルを与えるよりも良い方法はありますか?人形は話したり、動いたり、笑ったり、目を動かしたりすることができます。

その意図は、ユーザーが会話をすることができ、彼らを思い出すことができるパートナーとのユニークな体験をユーザーに提供することです。

結論:ダッチワイフは何でできていますか?

ダッチワイフは、溶接ビニール(インフレータブルドール)またはラテックス、シリコン、TPEとAIテクノロジーで作ることができます。しかし、結局のところ、ダッチワイフを選ぶことはすべてあなたが望むものに依存します。

あなたが冒険的で、さまざまな位置を探索したい場合は、TPE人形が最適ですが、彼女の肌のリアリズムのために...

あなたはそれをもう少し注意する必要があります、それが顔料を放出するいくつかの布で汚れるのを避けるか、それがいくつかの材料への暴露で劣化するのを避けてください。

シリコン人形はお手入れやメンテナンスが簡単ですが、TPE人形は手触りが柔らかく、人に触れるような感覚になります。

それほど遠くない将来ですが、最良の選択肢は、話したり、反応したり、うめいたり、さらには動いたりすることができるロボットのダッチワイフかもしれません。

魅力的に聞こえますね。