ダッチワイフの需要は高まっていますが、それはあなたの考えによるものではありません

ダッチワイフの需要

すべての年齢の女性を征服したクリトリス吸盤を除いて、各大人のおもちゃに特定の顧客プロファイルを割り当てることができます。

ただし、フレーバーコンドームやチャイニーズボールについて話している場合は、非常に異なるユーザーグループについて考えている可能性があります。

その多様なコンドームについて考えると、思春期を思い出しますが、私はボールを母の年齢の女性と関連付けています。これらの女性は、私の環境の観点から、最も使用している女性です。

おそらく、ダッチドールは、平均的な顧客として1人の男性とすぐに関連付けることができる別の例でした。特に、人形と結婚した人がいることはすでにわかっているためです。

スニファーに起こったように、人形の販売は検疫で反発しました。しかし、驚くべきことは、それが独身者の要求によるだけではないということです。彼らの売り上げも、新しいバイヤーであるカップルのおかげで増加したでしょう。

男性の場合、警戒状態との関係は明らかです。人のようであるため、数週間の監禁の孤独をより快適な方法で通過させるのに役立ちます。

さらに、このタイプの製品を専門とする会社の1つであるSex Doll Genieは、安全な方法でセックスをするための「完璧な検疫コンパニオン」として数週間にわたって人形を宣伝してきました。

カップルに関しても、関係を実験することは、家での滞在をより耐えられるものにするための最高の娯楽の1つであるため、理由も明らかです。

パートナーの交換について話しに来た人もいますが、ダッチワイフは、本当の第三者がいなくても、性的ダイナミクスをよりエキサイティングにし、ルーチンを離れるための中間ステップであった可能性があります。

少しずつ、ステレオタイプが変化しています。孤独を避けたい、身体に障害のある人、関係の問題を抱えている人が会社を探すことはそれほど多くなく、この製品の唯一の市場ニッチのように思われました。

カップルが初めて人形を試してみる好奇心は、どんなに人間の形をしていても、他のおもちゃと同じように考えられるための最後のステップかもしれません。