ダッチワイフにもInstagramがあります

ダッチワイフ売春宿

ダッチワイフの性を奪いたい50代の人がいます。彼らはそれらをドレスアップし、ポーズをとり、ソーシャルメディア上でそれらの個性を作成します

シリコン人形とセックスする男性がいますが、これは目新しいことではありません。ダッチワイフとはセックスをしなくなった中年男性もいますが、何時間もかけて自分の個性を作り、着飾って、メイクして、梳かして、Instagramにアップロードするために写真を撮るようにポーズをとっています。整形手術を使ってダッチワイフのように見える女性に関するスキャンダラスな記事を読んだ後、米国の大人のおもちゃのレビュアーであるTは、彼女のダッチワイフのInstagramアカウントを開設しました。 Tはパイオニアであり、Celestinaが人気を博しました。今日、ダッチワイフのアカウントは増えており、何百万人ものフォロワーに届くものさえあります。 Instagramにはダッチワイフのコミュニティがあります。彼らはお互いに話し、お互いに褒め合い、アドバイスを与え、ファンに反応し(人形と話すことに気づかないことが多い)、衣類やメイクアップブランドを後援し、OnlyFansでプロフィールを開きます。そして、ダッチワイフのヴォーグである「カバードール」の次の表紙を競います。

実際に「あなたの髪はとても絹のようですが、どうやってそのように保つのですか?」と書いていると思います。引退したハゲ男と二重脳のゆがみがあります-彼の髪はプラスチックであり、彼はシリコーンアバターを通して話します。はい、ゴルフやボウルに行く代わりに、Instagramでダッチワイフになりすましてお金を稼ぐ紳士がいます。このトレンドは、ダッチワイフを撮影した写真でいっぱいのThe DollForumというサイトに端を発しています。しかし、ここではまだ基本的な機能、つまりポルノの機能、つまりランジェリーのダッチワイフにいます。今、これらの紳士は彼らのダッチワイフを脱性化したいと思っています-彼らは妻やダッチワイフとのセックスにも飽きますか?これらの人形写真家は、Photoshop、ディープフェイクビデオ、コラボレーションを組み合わせて、ダッチワイフに深みと個性を与えようとしています。人形写真家になるには多くの作業が必要だと彼らは言います。合成皮革をリアルに見せたり、無生物の人形に信頼できる表現を与えるには、本当のスキルが必要です。次に、キャラクターを作成し、人形にキャラクターでも人間の外観を与える必要があります。

英国の人形写真家であるディーン・ベヴァンは、ピザを食べたり、フェミニストの本を読んだりするなど、日常の場面でダッチワイフの写真で有名になったアメリカ人アーティスト、ステイシー・リーの作品に触発されたと語る退職看護師です。アリタという人形の人間のパートナーであるアトミックは、彼女の「キリスト教的で保守的な」価値観を表す十字架を身に着けさせます。Instagramでカテキズムのレッスンを提供するセックス人形もあります。フロリダ、ミンディ、マーティからの50歳のカップルもいます。彼女はバレリーナに扮した彼らのダッチワイフの写真を非常に誇りに思っています-彼女をそのバレエの位置に入れるために、彼女は人形の骨格を修正しなければなりませんでした。最も人気のあるターシャは、Z世代と同じように「彼女/彼女」と書いたバイオで、服を送りたいさまざまなブランドを持っています。人形の写真の1つのキャプションは、「ターシャは歴史が好きです。特に中世のもの。、買い物やゴシップ。あなたは魅力的な王子を探していますが、最近は難しいです」。彼女の上司、彼女のソーシャルメディアで彼女を通して話す引退したマネージャーのような団塊の世代のキャプション。

彼女は自分の好きなものを他の人に受け入れられて感謝され、もはや恥の源ではなく、彼らの女性的な側面を発散させたり稼いだりすることになるでしょう、それは問題ではありません。更年期に近い女性のように、彼らは家にいるために生まれ変わった人形を購入します、ベビーベッドでは、危機に瀕している中年の男性はもはやオートバイを購入しません(疲労)、彼らはもはや女の子と関わりません(二重疲労)が、セクシーな人形になりすますことを楽しんでいますソーシャルメディア