ラブドールの存在を正しく扱うには?

ラブドールに関しては、ラブドールが実在の人々にある程度取って代わったという論争が常にありました。ただし、これは矛盾していないと考える人もいます。ラブドールも実在の人とのセックスもできますが、どちらの経験も同じではありません。私たちがそれを正しく見ることができれば、私たちの生活はより良くなるでしょう。

1.ラブドールを定義する方法は?

ラブドールは本物の大人のおもちゃであり、その大きな機能はセックスサービスを提供することです。過去には、多くの映画やレポートでインフレータブル人形が取り上げられ、一部の映画やテレビのドラマでは、インフレータブル人形を観客として使用していました。技術の革命と材料の進化により、私たちが今知っているTPEのラブドールがあります。人々は、視覚的および触覚的刺激などのより多くの性的空想、および人工的な人間のおもちゃの需要を生み出す心理的満足を必要とする場合があります。そのため、ラブドールが誕生しました。本質的に、それは大人のおもちゃの派生物です。

ダッチワイフが大好き

2.ラブドールと見なすのは一方的なことですか?

ユーザーにとっては、まるで人形を持っているかのように、「ラブドール」という汚名があります。ユーザーがセックスをしないこともあれば、食べたり遊んだりすることもあるので、ラブドールとして見るだけでなく、その背後にある意味も見ることができます。

3.ラブドールと他の大人のおもちゃの違いは何ですか?

大人のおもちゃと比較して、セックス人形はユーザーの性的欲求を満たすことができます。彼らは自分が何を望んでいるかを知っており、自分の欲望をよりよく世話します。

4.ユーザーは人形をガールフレンド、妻、死んだ妻、娘として扱います。人形が実在の人物を感情的に置き換えることは可能ですか?

人形は実在の人物に取って代わることはできませんが、感情的な満足の一部を達成し、痛みを修復し、喪失を修復し、いくつかの心理的欲求を満たすことができます。本当の感情は人々に力を持ち、人々に影響を与え、変化させます。実生活では、人々は多くの無力感と無能さを持っています。想像力は確かに人々に喜びをもたらすでしょう。それは人々がリラックスして遊ぶための安全なゾーンを作成します。しかし、それは常に自分自身の世界であり、外の世界からの本当のフィードバックではありません。

5.人々が本当の親密さを持っているとき、なぜ彼らはまだシリコーン人形を必要としますか?

真の親密さは互いに等しく、自律的です。一方で、ラブドールは性的関係をコントロールしたいという欲求の表れでもあり、実際の人々はよりコントロールできません。 データ調査によると、ほとんどの男性は結婚後も自慰行為をしています。あなたとあなたのパートナーが交渉を通じて性と感情について合意に達することができないとき、彼らは他の手段を通して満足する必要があります。

6.パートナーを受け入れる女性は、一般的にどのような心理的プロセスを経ていますか?

多くの女性は、夫の愛人と対峙する精神を持っています。 「ラブドールが私を倒した」または「私には魅力がない」。このような欲求不満が現れるでしょうが、それは必要ではありません。 ラブドールは外的なものですが、ラブドールを鏡として使って、二者間の感情的な関係を理解し​​、パートナーとコミュニケーションを取り、なぜシリコーン人形が必要なのか、そして二人の感情的な問題は何ですか。

7.女性はシリコン人形が必要ですか?

通常、女性の感情や感情はより鋭く複雑です。彼らは感情とセックスが結びついていると感じており、彼らを愛する誰かが必要です。ラブドールが彼らに精神的な愛を与えることは難しいです。男性の性的満足度は比較的単純で比較的簡単です。もちろん、これは個人的な選択であり、個人の文化教育やライフスタイルと関係があります。

8.外の世界は、ラブドールのユーザーグループをどのように見るべきですか?

それはグループなので、他の人はそれらの特定のステレオタイプを持っている必要があります。社会や文化全体がシリコン人形を受け入れない状態にあり、多くの人でさえこれは一種の異常だと考えています。

ラブドールはセックスと関係があり、プライバシーに属し、ある程度人々のセックスのニーズを満たしているので、それが存在するための合理的な場所があります。個人の生活や仕事に影響を与えず、社会に害を及ぼさないのであれば、邪魔をしないのが良いでしょう。可能であれば、もっと友好的で、理解し、協力的である必要があります。