2021年のパンデミックの間、ダッチワイフのベンダーはどのように「不可欠」であったか

ダッチワイフエッセンシャル

米国でコロナウイルスの最初の症例が発表されたとき、ほとんどの人は警戒していませんでした。政府は、状況が管理されており、「すべて」が順調であることを市民に保証しました。しかし、ウイルスが経済のあらゆる側面を停止させるまで、それほど時間はかかりませんでした。学校は閉鎖され、企業は閉鎖され、スポーツイベントは保留され、人々は別れた。

最初の数週間、不確実性のベールが全世界を曇らせました。人々は、最も奇妙なパニック買いのエピソードの1つである店に並んでいました。消毒剤からトイレットペーパー、栄養補助食品まで、棚は突然空になりました。衛生衛生に関するキャンペーンがメディアに殺到し、政府は人々に定期的に手を洗って消毒するようにアドバイスしました。すぐに、州の国境はロックされ、人々は家にいるように忠告されました。

在宅キャンペーン中は、必要不可欠なサービスプロバイダーのみにフリーパスが与えられました。多くの人にとって、不可欠なサービスには、ヘルスケア、電気、水、法執行機関、および食品産業が含まれます。リストは正しいですが、危機の際にダッチワイフ業界が不可欠であると考える人はほとんどいませんでした。

パンデミックの間、ダッチワイフ事業は他のどの事業よりも活発でした。 loveindollのような業界の巨人によると、最初のケースが米国で報告されるとすぐに売り上げが急増しました。 「人々はトイレットペーパーやビタミンサプリメントが不足することだけを心配していませんでした。 1日あたりのお問い合わせ件数が大幅に増加し始めました。より多くの人々が、ダッチワイフを購入する前に安心を求めて、業界がどのように機能するかを理解したいと考えていました。初めてのユーザーがようやく船に飛び乗ったため、人形の需要が高まりました。」

パンデミック全体で過労

loveindollは、この状況を一生に一度の経験として説明しています。 「最初は、どう反応するかわかりませんでした。私たちがそれを経験したのは初めてであり、職場の規制によりさらに困難になりました。倉庫内の社会的距離規制のため、出荷には以前も今も時間がかかっています。最終的には、特に深く関わっている部門で、強化を求めなければなりませんでした。」

ベンダーは、パンデミック全体で過労を続けてきた2つの部門として、カスタマーサポートと清算機関を選び出しました。 「私たちは両方の分野で新しい顔を持ち込む必要がありましたが、それでも彼らが適切なトレーニングを受けることを保証しました。さらに、私たちは社会的距離の規制に従わなければならず、それは少し挑戦的でしたが価値がありました。

パンデミック時に手頃な価格でリアルなダッチワイフを提供するというベンダーの取り組みにより、世界中のシングルやカップルの生活がより耐えられるものになりました。ダッチワイフと一緒に暮らす独身者は、温かい仲間を楽しみ、孤独と戦うことができます。一方、カップルはセックス人形を使用して、寝室で興奮と冒険を誘発することができます。

人々がダッチワイフに興味を持っている主な理由

技術の進歩に伴い、ダッチワイフの現代モデルはリアルなデザインになっています。いくつかの豪華なモデルは、実際の人と同じレベルの喜びを提供することができます。パンデミックにより、外出して新しい人と出会うことができなかったため、多くの人がこれらのおもちゃに興味を持つようになりましたが、検疫の有無にかかわらず、多くの人がおもちゃを購入する主な理由は、自信のない人が本物の人と一緒にいるときに、もっとリラックスする方法を学ぶのに役立ちます。たとえば、誰かが孤独である場合、大人のおもちゃは彼が気分を高め、よりリラックスするなどを助けることができます。

一方、彼らの多くは、寝室でより多くの経験と創造性を練習して獲得するために、このおもちゃを購入することを選択します。経験不足の人は、初めてパートナーと寝る前にそれが有益だと感じるかもしれません。さらに、セックスワーカーはほとんどの国で違法であり、大人のおもちゃを買うことが楽しみを楽しむ唯一の方法です。

それでも、恥ずかしすぎてパートナーに頼むことができない性的空想がある場合は、大人のおもちゃを購入するのが最善の解決策です。市場にはこれらのおもちゃの幅広い選択肢があり、あなたが費やしても構わないと思っている金額に応じて、あなたはより現実的なおもちゃを手に入れるでしょう。 1,000ドル未満で、素晴らしい体験を提供できる胴体を手に入れることができます。ただし、あらゆる意味で女性に似たものを手に入れるには、少なくとも2,000ドルまたは3,000ドルを投資する必要があります。

産業の発展

新しくより高度な技術により、製造業者はシリコーンやPVCなどの高品質の材料を製造することができます。シリコーンはよりリアルな感触を提供し、PVC製の人形は掃除が簡単で長持ちします。また、企業はAI技術の実装を試みています。これは、大人のおもちゃの製造におけるもう1つのステップであり、話したり、感情を表現したりすることができます。一方で、この技術には多くの問題があり、制度としての結婚に影響を与える可能性があると多くの人が考えています。これまでに見てきたように、特に封鎖中は、大人のおもちゃの人気が絶えず高まっています。

最後の言葉

コロナウイルスのパンデミックと封鎖は、ダッチワイフの人気と流通に大きな影響を及ぼしました。この業界には多くの改善が見られ、最新の製品は実際の人に効果的に似ています。また、この分野では、特に、さらに改良され、よりリアルな機能を備えた玩具を製造する新しい材料や技術について、さらなる進歩が見込まれます。いくつかの研究によると、10人に1人がこの種の娯楽を試すことに興味を持っていますが、20人に1人はすでに人形の経験があります。また、パンデミックの最中に多くの人が意見を変えて、これらの人形の1つを手に入れることは悪い考えではないことを考え始めたのは興味深いことです。