ダッチワイフについて誰も教えてくれなかった事実

セックスラブドール

パンデミックが始まって以来、ラブドール業界は大幅な拡大を経験し、多くの人が性的刺激と満足を求めてこれらの製品に目を向けました。問題は、多くの人がセックス人形について大人のおもちゃと同じように考えていることです。それらは同じ目的を果たしているにもかかわらず、これ以上の違いはありません。

大人のおもちゃに関しては、人々は一般的にそれらについて知っておくべきことをすべて知っていますが、ダッチワイフの場合は少し異なります。そのため、あなたがおそらく知らなかったダッチワイフに関するいくつかの事実をリストすることにしました。

バービー人形はおそらく1950年代のセックス人形に基づいている

これは完全に証明されているわけではありませんが、かなり合法的な噂です。セックス人形は現代の発明ではなく、何百年も前から存在しています。 バービー人形が最初に一般に公開されたとき、それは大ヒットしましたが、人形がビルト・リリというドイツのいわゆるセックス人形に本当に似ていることを知っている人は少ないでしょう。

この 2 つの人形には類似点がありますが、バービーはアイコンとなり、今日でも何百万人もの子供たちがバービー人形で遊んでいます。

セックス人形の売春宿は実際に存在します

ほとんどの人は、生きていて呼吸をしている人間よりダッチワイフを選ぶことはないと考えていますが、真実は、世界中のさまざまな場所でダッチワイフの売春宿がますます開かれているということです。最初のセックス人形売春宿はスペインで開かれましたが、そのアイデアはすぐに世界中に広がり、これらの売春宿はほぼすべての大陸で開き始めました。

人々がこの種の売春宿を訪れる理由は、性的刺激と満足が必要だが、妻やガールフレンドには浮気をしたくないからです。また、これらの人形を完全に殺菌するクレンザーや製品があるため、性的満足を体験するためのより安全でクリーンな方法でもあります。セックス人形の売店は、女性の体の特定の部分だけのものもあれば、フルサイズのセクシーな女性のフィギュアに基づいているものもある.

多くの人がセックスドールをワンナイトスタンドよりも優れた代替品と考えています

性的刺激と満足は、地球上のすべての人々の身体的ニーズと考えられており、さまざまな人々がさまざまな方法でニーズを満たしています。マスターベーションで満足する人もいれば、他人と一緒でなければ満足することが想像できない人もいます。他人とのセックスに最も近いのは、現代のセックス人形とのセックスです。

ワンナイト スタンドは、特に 30 歳未満の若者の間で一般的です。しかし、誰もがワンナイト スタンドを簡単に見つけることができるわけではありません。パンデミックの間、一夜限りの人を見つけるのはほぼ不可能だったので、人々はオンラインの出会い系サイトやこの種の活動に特化したアプリを頼りにした.多くの人にとって、これは解決策ではありませんでした。なぜなら、一夜限りのデートをするためには、自分が性的に惹かれ、自分に性的に惹かれている人を見つける必要があるからです。

それは非常に簡単で簡単なように見えますが、誰かと性交したいというメッセージを送ると、禁止され、見つけた Web サイトに報告されます。このため、多くの人がセックス人形を使用して、セックスと刺激のニーズを満たしています。ダッチワイフは主に男性が使用しますが、女性も使用できるさまざまなタイプのダッチワイフがあります。

現代のダッチワイフは高度にカスタマイズ可能

大人のおもちゃとダッチワイフの主な違いはサイズですが、ダッチワイフはカスタマイズ可能であるという事実もあります。すべてのメーカーがこのオプションを提供しているわけではありませんが、多くのメーカーがこのオプションを提供しており、バイヤーは想像できるすべての詳細を指定できます。このようなダッチワイフを作成するにはもっと時間がかかりますが、それらを購入した人は、待つ価値のある投資だと考えています。

多くのダッチワイフ メーカーは、特定のアダルト映画スターのルックスに基づいて製品を提供しています。ダッチワイフ業界のカスタマイズ部分は比較的新しいものですが、オプションは無限です。好きなようにセックス人形を作成する可能性はありますが、同意なしに誰かの外見に基づいてセックス人形を作成することに同意するメーカーは存在しないことに言及することが重要です。これは、あなたがルックスに基づいてダッチワイフを作成したいと思っていることを知らない配偶者やガールフレンドにも関係しています。

セックス人形の重さ

多くの人は、ダッチワイフの重さがどれほどのものかを理解していません。ダッチワイフの素材にもよりますが、75 ポンドからはるかに大きくなります。一部のダッチワイフには、より自然に動く金属の骨格があり、一部のセックス ドールには、動いたり、振動したり、触ると暖かくなったりする電子機器があります。

ダッチワイフは中古品として売買できるものではないため、特にカスタマイズされている場合は、ダッチワイフの購入を決定する前に、ダッチワイフのサイズと重量を考慮することが重要です。保管についても考慮する必要があります。使用していないときにセックス人形を保管する場所です。

セックス人形は大きな投資です

ダッチワイフ市場はかなり大きく、製品を世界のほぼすべての地域に出荷しているメーカーがあります。ダッチワイフについてのことは、従来の大人のおもちゃよりもはるかに高価だということです。カスタマイズのレベルや必要な追加オプションにもよりますが、ユニットあたり数千ドルから 10 万ドル以上までの範囲です。

それはかなり大きな投資ですが、すでにセックス人形を購入した人は、期待を超える製品を手に入れたので、その投資は良い投資だと考えています.